AdSense新広告「ページ単位の広告」設置方法と収益確認方法

アドセンスをしている人はアドセンスダッシュボードで最適化のお知らせが来ていることでしょう。

新しいモバイル用広告を始めたから是非導入して収益を倍増させてね♪みたいなやつです。

これはどういう広告かというと、1つはモバイルで表示した際にフッター部分に表示されるもの。

よく無料アプリなどをしていると一番下に表示されているやつです。

そしてもうひとつは全画面広告。

ページ移動のページ読み込み時に全画面にババーンと表示されるインパクトのある広告です。

まずは見た方が早いでしょうし、見てみてください。

スマホ(iPhone5s)で表示されたページ単位の広告

この2つの広告がモバイルで表示できるようになります。

アドセンスは1ページに3つまでしか広告を表示してはいけないというルールがあるのですが、この広告はそれとは別枠。

つまり既存の広告3つプラス「ページ単位の広告」を2種類表示できるわけです。

まだベータ版で情報も少なく、今後がどうなるかわかりませんが、とりあえずやっておいても損はないでしょう。

広告設置方法

広告の設置方法は非常に簡単です。

「アドセンスダッシュボード」→「広告の設定」→「ページ単位の広告」→「コードを取得」

ここで貼り付けるためのコードが表示されるので全てコピーしておきます。

あとはこれを<head>タグ(または、<body>の最上部)にペーストするだけ。

使っているテンプレート・テーマにもよるでしょうが、WordPressの場合は「外観」→「テーマの編集」で該当する部分のソースを編集すればOKです。

当サイトで使っているSimplicityの場合は「header-insert.php」の

の直前に貼り付ければOK。

たったこれだけで完了です。

上手く反映されていれば、スマホでサイトを表示すると見れるはずです。

同一ユーザーに対して短期間に何度も表示することはない仕様のようですので、2回目に表示した時には見れなくなっていたりします。

キャッシュを削除したり、時間を置いて表示すれば再び表示されます。

収益報酬確認方法

ベータ版ということで、まだ収益確認をするにはちょっと難しくなっています。

モバイル用「ページ単位の広告」の収益データを確認するには、広告設置時と同じ画面から行うのが簡単です。

「アドセンスダッシュボード」→「広告の設定」→「ページ単位の広告」→「ページ単位の広告のレポートを表示(画面右上)」

ここで表示される「アンカー広告」がフッターに出てくる横長の広告、「モバイル全画面広告」がページ移動時に表示される大きな広告です。

実際に使ってみた感想

私は試験的に5月の初めから1つのブログで利用しています。

つまり2週間ほど設定しているのですが、正直微妙です(笑)

アドセンス規約に抵触する可能性があるのでハッキリとした数字は書けませんが、全体の報酬額と比較すると約1%

正直あってもなくても、どっちでも良いレベルの収益にしかなっていませんww

2週間でのPVは15000くらいですので、ある程度は信用できるデータかなと思います。

そう考えるとユーザーの機嫌を損ねる可能性のある成果の上がらない広告は削除すべきかなとも思うところですが、まだベータ版ですし、もう少し様子を見ていこうと思います。

とりあえず焦って導入するメリットはなさそうなので、気が向けば設置するくらいで良いのかな?というのが現状での個人的な考察です。参考までに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする