クリップボード履歴が残せる無料ツール「クリップノート」が秀逸すぎる

クリップノートタイトル

パソコンで作業していたら、コピペしまくりますよね。
超多用する動作の1つです。

で、コピーって結局何なのかというと❝クリップボード❞という一時保管所にデータを入れることなんです。

そしてそこには1つしかデータが入らないので、新しくコピーすると古いデータは上書きされて消えてしまう。

この部分についてはOKですよね?

そこで、

「クリップボードを拡張できたらいいんじゃね?」

を実現した無料ソフトがクリップノートというわけなんです!

クリップノートはこんなツール

クリップノートの特徴はこんな感じ。

  • 100~500まで履歴が自動で残る(設定で変更)
  • 定型文を登録できる
  • ペーストはワンクリック
  • マウスで左端をクリックしたら呼び出せる
  • Shiftボタンでも呼び出せる

ピンと来る人は、これだけ見ても魅力がわかりますよね?
とにかくもう本当に便利!

他にも細かい機能はあるんですが、私は使っていないため知りません(笑)

クリップノートをダウンロードする

クリップノートの使い方

まずはクリップノートの呼び出し方。

ダウンロード&インストールが完了したら、もういつでも呼び出すことができます。

画面左端をクリックするか、Shiftキーを2回カチカチしてみましょう。

履歴が表示されたクリップボード起動画面

こんな画面が出ましたよね。

最初は履歴がないため空白だと思いますが、コピーをする度にコピー内容が記録されていくため、だんだんとここに増えていきます。

あとはペースト(貼り付け)したいテキストをクリックするか、矢印で選択してEnterボタンを押すだけ。

基本的な使い方はこれだけです。

定型文も便利

クリップノートはクリップボードの拡張だけではなく、定型文を登録して貼り付けることもできます。

使い方はアイデア次第ですが、これも便利。

定型文の呼び出し

「保存タブ」をクリックして、右上でカテゴリ(10つ)を選ぶと、そこに登録されている定型文を表示できます。

ペーストの方法は、やはり選択するだけ。

定型文の登録方法は、まず「プランタブ」の上にあるアイコンをクリックします。

クリップノート定型文登録

するとこんな画面が表示されるので、上にラベル(自分がわかりやすい名前)、下によく使う定型文を入力して「OK」をクリック。

まとめ

私の場合、もうクリップノートのない作業は考えられません。
それくらい便利。

使い慣れると効率がかなり上がるので、ぜひ使ってみてください。

クリップノートをダウンロードする

mailmagazin

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする