日本製の無料WordPressテーマ「Simplicity」が使いやすすぎる件

WordPress導入サイトのイメージ

WordPressでブログを作ってみよう!
と、考える人がまず悩むことはサーバーやドメインですよね。

サーバーによっては自動インストール機能があり、初心者の人でもクリックだけでインストール可能だったりするのですが、少し難しいサーバーを使うとなると自分でFTPソフトを使ってインストールしなくてはいけません。

そしてドメインは簡単に変えることのできないブログの顔。

悩むなと言われても無理がありますよねw
(※ドメインとはこのブログでいうところのgaropon.bizです)

そして 「WordPressの準備はできた!さてと・・・」
の段階で87%の人が悩むのがテーマです。
(上の数値はなんの根拠もございませんw)

【恐怖】テーマ選択地獄

まずは無料か有料かという選択をすることになるでしょう。

WordPressは世界中で使われているということもあり、探せば探すほど無料でも十分過ぎる量のテーマが見つかります。

phpや英語が得意な人は、適当に探してきたテーマを自分好みに改造して使ったりするのでしょうが、普通の人はここで挫折します。

沢山見つかりすぎて決まらない上に、なんとか決めてインストールしても使いにくかったりでまた探したりします。

そして5日ほど経過した時に思うのです。

「こんなことなら2万くらい払ってでも有料のテーマ買っとけばよかった・・・」

Simplicityという名の救世主

前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

『Simplicity』という無料WPテーマがとにかく秀逸なのです!

「有料 or 無料」で無料を選んだのなら、Simplicity一択で問題ないのではないかとすら思います。

もちろん今ご覧になっているこのブログもSimplicityを利用させて頂いています。

正直、下手な有料テーマよりもずっと上だと思っています。

下記で簡単な説明をしておりますが、詳細はSimplicity公式サイトをご覧ください。

  1. シンプル
  2. 内部SEOの最適化
  3. 拡散のための仕掛けが施されている
  4. 端末に合わせた4つのレスポンシブスタイル
  5. 手軽に収益化
  6. ブログの主役はあくまで本文
  7. カスタマイズがしやすい

シンプル

良い意味でのシンプルです。
見てもらったままですね。

内部SEOの最適化

ソースは綺麗でエラーもないHTML5。
パンくずリストなどのリンク構造もよくできています。

拡散のための仕掛け

テーマの設定でソーシャルボタンが自動で設置できます。
このページにも上下についていますよね?
試しにクリックしてみてください。

ありがとうございましたw

ソーシャル用のメタタグもデフォルトでバッチリです。

レスポンシブスタイル

このブログをPCで見ている人はスマホで、スマホで見ている人はPCで見てみてください。

それぞれに適した形になってますよね?
これ、実は完全全自動なんです♪

手軽に収益化

アドセンス広告を貼りたい人用の機能。
ウィジェットで簡単にアドセンスを管理・最適化できます。

主役は本文

シンプルということにも掛かってくるのかなと思いますが、本文コンテンツが見やすく目立ちます。

カスタマイズがしやすい

初心者にもわかりやすく、WPの管理画面でかなりの設定が簡単にいじれます。
また上級者の要望にも答えれるように、ソースコードもかなりわかりやすいです。

まとめ

無料テーマでの運営なら、とりあえず黙ってSimplicity!

どうでもいいですが、時々WordPressテンプレートと言っている人がいますが、WPの場合テーマが正しいです。

mailmagazin

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする