トップレベルドメインを適当に取得するとSEO的に危険!?

危険

Googleのジョン・ミューラー氏がハッキリとおっしゃっていました。

TLD(トップレベルドメイン)によるSEOの優劣はない

サイトアフィリエイターだけではなく、サイト運営者でSEOに興味のない人はいないでしょう。

そして一度はトップレベルドメインの優劣について考えたり調べたりしたことがあるはずです。

また、Googleのマット・カッツ氏もこうおっしゃられています。

新TLDが有利に働くことはない

Googleの公式発表を鵜呑みにするのは危険!?

上記Google社を代表する方の発言で、この問題は終わりなようにも思えます。

”TLDによってSEOが左右されることはない”が正解です。

と、私も思っていました!!!

しかし経験上、おそらくトップレベルドメインによってSEOには差があります。

Googleは差をなくす方向でアルゴリズムの調整をしているのでしょうけど、現状では確実に差があるとデータが告げているのです。

インデックスされないTLD

1年ほど前、新しいサイトアイデアがまとまった私は、ムームードメインでドメインを取得することにしました。

「トップレベルドメインによる格差は存在しない」という戯言を信じていた私は、「.pw」というドメインを取得しました。

理由は安いからですw
何を使っても変わらないなら安い方がいいでしょ?w

そうして取得した◯◯◯.pwでサイトを作成し、いつも通りPING送信とバックリンクをつけました。

1日もあればほぼインデックスされるはずでした。

1日、2日、3日・・・おかしい。

全くインデックスされないんです。

やっと1週間ほど経ってインデックスされたのはいいけど、今度は下層ページがインデックスされない・・・。

それから放置し、1ヶ月後くらいに見てみるとインデックスされていました。

また検索エンジンからのアクセスはあるみたいだったので、「たまたま」ということで自分の中で整理することにしました。

新規サイトを「.pw」で取得

最近になってアドセンス塾の見本?となるサイトを作成するために新規ドメインを取得しました。
トップレベルドメインはpw。

そのドメインにした理由は特にありません。適当ですw
あえていうなら安いからww

で。

以前と同じ減少が起こっています。

インデックスされないんですね。
ウェブマスターツールの”Fetch as Google”を使ってインデックスを促したり、リンクを送ってみたりはしているのですが全くです。

しかし、最初の方に書いた記事はインデックスされていて検索エンジンからアクセスが入ってきています。

考察

私のpwドメインに起こった現象をまとめます。

  • インデックスが全然されない。
  • インデックスさえされてしまえばSEO的な不利は感じない。

ここからは個人的な予想です。

.pwはそもそもパラオのドメインとして作られています。
日本に.jpがあるのと同じです。

そのため日本語で構成されているサイトでもパラオ向けだと認識され、日本の検索エンジンにはインデックスしにくくなっているのではないでしょうか。

とにかく、取得するドメインは.jpかジェネリックトップレベルドメイン(.com、.net、.bizなど)にしておいた方が良さそうです。

mailmagazin

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする