稼げないじゃ済まない!トレンドアフィリエイトの危険性

cautionマーク

トレンドアフィリエイト流行ってますね。

私の塾にもトレンドアフィリエイトに取り組んで、挫折しそうだった方がおられます。

先ほどなんとなく興味本位で「トレンドアフィリエイト」の関連キーワードを調べたところ

「トレンドアフィリエイト 稼げない」

というものがありました。

なるほど、トレンド稼げないんですか(笑)

でもね、稼げないなんてまだマシ。

そんなもんで済まないですよ?

アドセンス規約読んでますか?

トレンドアフィリエイトでアドセンスブログを構築している人、たまに見ます。

そしてそのほぼ全てはアカウント削除対象です。

もう一度言います。

トレンドアフィリエイトしている人のほとんどが

アドセンスアカウント削除の可能性があります。

何故かというと簡単で、

ほとんどの方はアドセンスポリシー違反をしているんですね。

禁止コンテンツ – AdSense ヘルプ

その画像、著作者の許可を得て使ってますか?

ニュースを引用してちょこっと書いただけの、低品質コンテンツ作ってませんか?

1文字も暴力的な表現はありませんか?

アドセンスに取り組まれている人なら1度は聞いたことがあるはずです。

Google AdSense規約は厳しいと。

なのに完全に舐めてますよね、Googleを(笑)

  • ちょっとくらいなら大丈夫だと思う。
  • 教材やブログに大丈夫って書いてあった。

おそらく理由はそんなとこなのでしょう。

アドセンスのルールはアドセンスが作ります。

アドセンスの公式サイトにダメと書いてあったら

他の誰がOKと言ってもダメなんです!

こんなことですら見つかれば警告がきます

どれくらいポリシー違反のジャッジが厳しく危険なのか

私の実例を紹介しましょう。

昔アドセンスに取り組み始めた頃、

アドセンス用にサイトを作っていました。

内容は結婚に関するもので、ネガティブな表現も一切なし。

初めてだったのでビクビクして

これでもかってくらい健全な内容を書いていました(笑)

しかし来たんです。警告メールが・・・。

どうしても理由がわからずGoogleに問い合わせても教えてもらえない。

ガチ目に夜も眠れませんでした(笑)

数日間ずっとその理由を探し、考え、やっとそれらしい理由に辿り着きました。

アドセンスに詳しい人と繋がり、相談に乗ってもらえたんです。

サイトURLを教え、待つこと数時間。

連絡がきました。

「多分URLじゃないかな?他には特にないし」

なんですとぉぉぉぉ!!!!

URLてwww

その時作っていたサイトURLは

「http://www.abcomiki」

みたいな感じ。(もうドメイン捨てたので忘れましたw)

abcomiki → omiki → お神酒 → お酒(´・д・`)

バカみたいでしょ?w

イチャモンかと!

そらわからんわと!

これで言われるのです。

アナタのサイトは規約に違反しています。直ちにアドセンスタグを削除してください。と。

芸能人のブログからパクってきた写真を貼り付けるなんてもう

見つかれば警告すら来ませんよ(笑)

一発アカウント削除もありえるでしょう。

ホントね、ほとんどの人はアドセンス舐めすぎ太郎です。
(※舐めすぎ太郎は想像上の人物です)

トレンドが規約違反というわけではない。

こう書くと「トレンド=悪」みたいな印象になっちゃうのでフォローしておきます。

なので責めないでください。

トレンドを追いかけ、それを記事にすることに関しては

特にアドセンスの規約には書かれていませんしセーフです。

何も問題ありません。

私はしませんけど。

どうしてもトレンドをしていきたい人は

しっかりとしたオリジナリティのあるコンテンツを書き、

人の画像を無許可で使用しないようにしましょう。

芸能ネタで芸能人の画像がないのも、それはそれでどうかと思うけど(笑)

でもそれはアイデア次第でなんとかできます。

私でしたら楽天やamazonの画像アフィリエイトリンクを使いますかね。

もうそこまでやるなら楽天アフィリやamazonアソシエイトやれって話ですがww

まぁ長期的な視点でアドセンスをしていきたいなら

私なら絶対にトレンドアフィリエイトには手を出しません。

mailmagazin

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です