Xサーバーにクレーム入れたらバファリン並みに優しい対応された件

昨日(2016/03/11)、新規WordPressブログ開設をしていまして不可解なことが起こりました。

それでXサーバーにいちゃもんをつけたのですが、そのお話。

クレームまでの経緯

まずはどうしてクレームなんてしたのかという部分を。

ここを説明してないと

「うわー、ガロロンって面倒なやつなんだな・・・ひくわー」

ということになるかもしれないので(笑)

サブドメインでWP自動インストール

Xサーバーは私がメインで利用しているサーバーなのですが、そちらでサブドメインを使ってWP(WordPress)を自動インストールしました。

普通に自動インストールして、普通にテーマもインストールして有効化して、とりあえず完成したサイトを確認してみると・・・。

なんということでしょう。

サイドバートップに入れた覚えのないA8広告がランダム表示されているではありませんか。

匠の粋な計らいで、寂しかったサイドバーも華やかに彩られました。

勝手に表示された広告

いや、こんなことされると困るんですが(´・ω・`)

勝手に広告が入る原因探求

どげんかせんといかん!ということで、原因をいくつか考えてみました。

  • テーマ側でサイドバーに勝手に広告を入れる使用になった。
  • ガロロンPCがウイルスに侵された。
  • そもそもWPがそういう使用になった。

テーマ側でサイドバーに勝手に広告を入れる使用になった。

まずはコレを疑いました。

テーマ配布サイトを隈なく見てみるも情報なし。

「こっそり入れたとか?」

なんてことを考えソースをシラミ潰しにしても、それらしいものは出てこない。

どうも違うらしい。

ガロロンPCがウイルスに侵された。

まさかな・・・とは思いつつ振り返ってみると、最近無料ツールを2つほどインストールしたということを思い出す。

そのうち1つは韓国製の無料ツール。

これか!!!!

さっそくウイルススキャンしてみるもヒットせず。改善もせず。

ウイルスではないのか、それとも最新のウイルスで検知できないのか。とりあえず可能性は薄そうなので次。

そもそもWPがそういう使用になった。

さすがにこれはないだろうと思いつつ調査。

WPは世界中で使われまくっているので、さすがにWPにデフォルトで広告が入ることになればインターネット上はパニックになっているはず。

ちょっと探してみてそれらしい情報がないから調査終了。

こんな大事件だったら、少し検索すればアホほど情報が出てくるはずなので。

え?まさかサーバー?

行き詰ったガロロンの脳裏にふとよぎった疑い。それはサーバー側の操作。

それならソースを見ても何もないことに理由が付く。

それならこのサイトだけ広告がついていることも説明ができる。

しかし私が使っているのは有料で優良なXサーバー。そんなことあるんだろうかと思いつつ控えめにクレームを送ってみた。

そしたらやはり、弊社ではそのようなことは一切いたしておりません的な返信。

だよねー(σ・∀・)σ

結局その後も格闘し続けて判明したのが「ショッピングリサーチャー」というChromeの拡張機能。こいつが犯人でした。

これまでもずっと入れていたのに、新規サイトにだけ広告を出すとか仕組みはわかりませんが、ショッピングリサーチャーをオフにすれば広告はなくなりました♪

Xサーバーに謝罪メール

無関係なのにとんでもない疑いをXサーバーに掛けたもんだと、すぐに謝罪のメールをしました。

するとその返事がこちら。

Xserverカスタマーサポートからの返信メール

なんてありがたい( ;∀;)

ますますXサーバー好きになりましたよ!

無礼なメールにも優しさで対応。そう、Xサーバーならね!

mailmagazin

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする